絞り込み検索

シリーズ

商品形態

ピタゴラスプロダクション Shining Stage Vol.2 UNICORN Jr.

ピタゴラスプロダクション Shining Stage Vol.2 UNICORN Jr.

発売日:2021年11月24日

価格:2,750円 (税込)

ピタゴラスプロダクションによる新プロジェクトが始動!

Shining Stage――宇宙(そら)を輝かせる星たちが集い、あなたと光り輝くステージへ。

それぞれのソロ活動、シャッフルユニットでの一年を経て、
さらなる成長と遂げたピタゴラスプロダクションのアイドルたち、
「MARGINAL#4」「LAGRANGE POINT」「UNICORN Jr.」。

そして新たにデビューする、黄金(きん)に輝く次世代ユニット
「Golden Record(ゴールデンレコード)」が登場。

豪華4ユニットによる新たな楽曲プロジェクト、
イラスト・キャラクターデザインにはキリシマソウを迎える。

CDには各描き下ろし新曲2曲+濃密なドラマパートを収録。

新たに展開するピタドルたちの活躍から目が離せません。

 

DIABOLIK LOVERS DAYLIGHT  Vol.9 無神ユーマ CV.鈴木達央

DIABOLIK LOVERS DAYLIGHT Vol.9 無神ユーマ CV.鈴木達央

発売日:2021年11月24日

価格:2,200円+税

満ちては欠け、そして欠けては満ちる。
まるで月のように運命は巡り、生命は燃える。

彼らと出会ってどのくらいの時が流れただろうか。
思い出せないほどに遠い気もするし、案外つい最近のことだったようにも思える。

貴女はその時の長さと深さで彼を知り、人ならざる者を知り、
彼も貴女を知った。

理解し合い、愛し合った。

だが、神の残酷(いたずら)か。
皮肉にもその想いの交錯が彼と貴女を再び引き裂いていく。
想えば想うほどにその溝は広がり、闇の中へとふたり、堕ちていく。
なすすべもなく、いとも容易く。

それでも、ふたり、運命に抗っていく。
血に彩られた「光」に、ある種の予感を感じて───……

これは、運命のいたずらに翻弄されながらも、
貴女と彼が見つけ出す、一筋の「光(あい)」の物語

DIABOLIK LOVERS DAYLIGHT  Vol.8 無神コウ CV.木村良平

DIABOLIK LOVERS DAYLIGHT Vol.8 無神コウ CV.木村良平

発売日:2021年10月27日

価格:2,200円+税

満ちては欠け、そして欠けては満ちる。
まるで月のように運命は巡り、生命は燃える。

彼らと出会ってどのくらいの時が流れただろうか。
思い出せないほどに遠い気もするし、案外つい最近のことだったようにも思える。

貴女はその時の長さと深さで彼を知り、人ならざる者を知り、
彼も貴女を知った。

理解し合い、愛し合った。

だが、神の残酷(いたずら)か。
皮肉にもその想いの交錯が彼と貴女を再び引き裂いていく。
想えば想うほどにその溝は広がり、闇の中へとふたり、堕ちていく。
なすすべもなく、いとも容易く。

それでも、ふたり、運命に抗っていく。
血に彩られた「光」に、ある種の予感を感じて───……

これは、運命のいたずらに翻弄されながらも、
貴女と彼が見つけ出す、一筋の「光(あい)」の物語

 

ピタゴラスプロダクション Shining Stage Vol.1 Golden Record

ピタゴラスプロダクション Shining Stage Vol.1 Golden Record

発売日:2021年10月27日

価格:2,750円 (税込)

ピタゴラスプロダクションによる新プロジェクトが始動!

Shining Stage――宇宙(そら)を輝かせる星たちが集い、あなたと光り輝くステージへ。

それぞれのソロ活動、シャッフルユニットでの一年を経て、
さらなる成長と遂げたピタゴラスプロダクションのアイドルたち、
「MARGINAL#4」「LAGRANGE POINT」「UNICORN Jr.」。

そして新たにデビューする、黄金(きん)に輝く次世代ユニット
「Golden Record(ゴールデンレコード)」が登場。

豪華4ユニットによる新たな楽曲プロジェクト、
イラスト・キャラクターデザインにはキリシマソウを迎える。

CDには各描き下ろし新曲2曲+濃密なドラマパートを収録。

新たに展開するピタドルたちの活躍から目が離せません。

DIABOLIK LOVERS DAYLIGHT  Vol.7 無神ルキ CV.櫻井孝宏

DIABOLIK LOVERS DAYLIGHT Vol.7 無神ルキ CV.櫻井孝宏

発売日:2021年9月22日

価格:2,200円+税

満ちては欠け、そして欠けては満ちる。
まるで月のように運命は巡り、生命は燃える。

彼らと出会ってどのくらいの時が流れただろうか。
思い出せないほどに遠い気もするし、案外つい最近のことだったようにも思える。

貴女はその時の長さと深さで彼を知り、人ならざる者を知り、
彼も貴女を知った。

理解し合い、愛し合った。

だが、神の残酷(いたずら)か。
皮肉にもその想いの交錯が彼と貴女を再び引き裂いていく。
想えば想うほどにその溝は広がり、闇の中へとふたり、堕ちていく。
なすすべもなく、いとも容易く。

それでも、ふたり、運命に抗っていく。
血に彩られた「光」に、ある種の予感を感じて───……

これは、運命のいたずらに翻弄されながらも、
貴女と彼が見つけ出す、一筋の「光(あい)」の物語

DIABOLIK LOVERS DAYLIGHT  Vol.6 逆巻ライト CV.平川大輔

DIABOLIK LOVERS DAYLIGHT Vol.6 逆巻ライト CV.平川大輔

発売日:2021年8月25日

価格:2,200円+税

満ちては欠け、そして欠けては満ちる。
まるで月のように運命は巡り、生命は燃える。

彼らと出会ってどのくらいの時が流れただろうか。
思い出せないほどに遠い気もするし、案外つい最近のことだったようにも思える。

貴女はその時の長さと深さで彼を知り、人ならざる者を知り、
彼も貴女を知った。

理解し合い、愛し合った。

だが、神の残酷(いたずら)か。
皮肉にもその想いの交錯が彼と貴女を再び引き裂いていく。
想えば想うほどにその溝は広がり、闇の中へとふたり、堕ちていく。
なすすべもなく、いとも容易く。

それでも、ふたり、運命に抗っていく。
血に彩られた「光」に、ある種の予感を感じて───……

これは、運命のいたずらに翻弄されながらも、
貴女と彼が見つけ出す、一筋の「光(あい)」の物語

 

DIABOLIK LOVERS DAYLIGHT  Vol.5 逆巻カナト CV.梶裕貴

DIABOLIK LOVERS DAYLIGHT Vol.5 逆巻カナト CV.梶裕貴

発売日:2021年7月28日

価格:2,200円+税

満ちては欠け、そして欠けては満ちる。
まるで月のように運命は巡り、生命は燃える。

彼らと出会ってどのくらいの時が流れただろうか。
思い出せないほどに遠い気もするし、案外つい最近のことだったようにも思える。

貴女はその時の長さと深さで彼を知り、人ならざる者を知り、
彼も貴女を知った。

理解し合い、愛し合った。

だが、神の残酷(いたずら)か。
皮肉にもその想いの交錯が彼と貴女を再び引き裂いていく。
想えば想うほどにその溝は広がり、闇の中へとふたり、堕ちていく。
なすすべもなく、いとも容易く。

それでも、ふたり、運命に抗っていく。
血に彩られた「光」に、ある種の予感を感じて───……

これは、運命のいたずらに翻弄されながらも、
貴女と彼が見つけ出す、一筋の「光(あい)」の物語

“EROSION” 1st ALBUM from CARNELIAN BLOOD 5-Vocal-Band

“EROSION” 1st ALBUM from CARNELIAN BLOOD 5-Vocal-Band

発売日:2021年6月30日

価格:通常版 3,000円(税抜) 5-Vocal-Band Ecstasy Ver. 6,000円(税抜) 5-Vocal-Actors Crazy Ver. 6,000円(税抜)

アルバム表題曲「What is mine」をはじめとする
エッジ―な新曲3曲をアルバムに収録、5人のファーストイヤーの集大成。

カレはヴォーカリストCD 「ディアヴォーカリスト Raving Beats!!!」 NSFW

カレはヴォーカリストCD 「ディアヴォーカリスト Raving Beats!!!」 NSFW

発売日:2021年6月23日

価格:(通常版)3,300円 税込 (超▼豪華版)9,777円 税込

2020年8月8日午後8時8分に、5周年を迎えたディア❤ヴォーカリスト シリーズが送る

初のバンド毎アルバムシリーズ「Raving Beats!!!」

 

DIABOLIK LOVERS DAYLIGHT  Vol.4 逆巻スバル CV.近藤 隆

DIABOLIK LOVERS DAYLIGHT Vol.4 逆巻スバル CV.近藤 隆

発売日:2021年6月23日

価格:2,200円+税

満ちては欠け、そして欠けては満ちる。
まるで月のように運命は巡り、生命は燃える。

彼らと出会ってどのくらいの時が流れただろうか。
思い出せないほどに遠い気もするし、案外つい最近のことだったようにも思える。

貴女はその時の長さと深さで彼を知り、人ならざる者を知り、
彼も貴女を知った。

理解し合い、愛し合った。

だが、神の残酷(いたずら)か。
皮肉にもその想いの交錯が彼と貴女を再び引き裂いていく。
想えば想うほどにその溝は広がり、闇の中へとふたり、堕ちていく。
なすすべもなく、いとも容易く。

それでも、ふたり、運命に抗っていく。
血に彩られた「光」に、ある種の予感を感じて───……

これは、運命のいたずらに翻弄されながらも、
貴女と彼が見つけ出す、一筋の「光(あい)」の物語